• mihodera

結局今日も描いている。

4月の個展に向けて、昨日DMの入稿が終わったところです。

12月1月と制作がいい感じで進んできて、2月に入りこのHPを立ち上げたころから、平日の仕事も繁忙期を迎え忙しくなりました。他に進めているプロジェクトもあって。軽い疲労から疲弊している状態になり、昨日はついに、何もないところでつまづいたり、手に持っていたペットボトルを落としたり(笑)、黄色信号(赤信号?)のサインが出ました。これは良くない。


今日は遅めに起きて、リフレッシュしに母に会いに行きました。寝るのが一番とは思いますが、母に会うとすごくリラックスするんです。だから必要な時間です。最寄駅から実家までの道をほとんど眠っているような状態で歩く…日が当たって気持ちよかったです。

その後、母と美味しいコーヒーを飲みに行ったのですが、近くに画材屋があったので、ついでに紙を買いました。


夕方自宅に帰ってきて、はがき大のドローイングを1枚描いた後、ちょっとだけ、大きめの作品に取り掛かりました。今日は休むことにして描かないぞと思っていたのに。


結局今日も描いている。


自分の作品に取り組めることに感謝しています。長い間、描くときや描き上げたとき、嬉しい気持ちもあるんだけど、何か、登れない高い崖を下から見上げているような心細い気持ちになることも多くて、「こんなことが何になるんだ」と苦痛で仕方がない時も多々あったんです。今は、自分にしか出来ない仕事を進められている実感を得られて本当に嬉しい。

一昨年の山シリーズあたりから、直接ここに繋がっている気がする。


今思うと、苦しい時のひと塗り、一本の線が、この場所に連れてきてくれたことは間違いないので、完全に諦めきらなかった自分にも感謝しています。


それに、苦しい時にも、私の絵を好きだと言ってくれる人や、大切なお金を払って絵を買ってくれる人や、仕事を依頼してくれる人がいたのです。そうやって支えてくれた人たち、また、良くないと思ったら良くないとちゃんと言ってくれた人たち、皆様に心から感謝しています。まだまだ先は長いので…これからもよろしくお願い申し上げます。


そんなわけで、

だから今日みたいな日も「やっぱり描いとこうかな」という気になるんですね。



0回の閲覧

© 2018  Wix.com で作成されたホームページです。

© 2018 Mihoko Onodera